メニュー

ご挨拶

地域のみなさんに良質なケアを届けたい

ここ川口は住み良い環境に長け、子育て世代にも人気のある地域です。しかし耳鼻科の病院数はかねてより不足しており、お困りの患者さんが多くいらっしゃると耳にしました。微力ながら私にも何か力を尽くせることがあるのではと思い立ち、こちらにクリニックを開業いたしました。現在では川口市だけでなく、越谷市・草加市・さいたま市といった幅広い地域からたくさんの患者さんにお越しいただけるクリニックに成長させていただきました。小さなお子さんからご高齢の方まで、一人一人の患者さんに真摯に寄り添いながら重要な地域医療を支えるクリニックのひとつとして、どこまでも品質にこだわったケアを提供し続けたいと思います。

「今必要な治療」を見極めながら、納得度高い治療を目指します

病気も一昔前に比べると複雑に分岐し、アレルギーも低年齢化が目立ちます。しかし医療技術はさらなる進歩を遂げています。患者さんには納得のゆく安心感のあるケアを常に心がけたいと思います。例えば、幼児期の早い段階でのアレルギー要因を見つけ出してあげることも、その子の未来を思い描く際に必要となる情報のひとつになるのではないかと思います。また、ご自分の病気が今どのような状態で、どのように治療していくべきなのか、どうすればしっかりと治すことができるのかといった観点でもできるだけわかりやすくご説明差し上げることも、質の高いケアを実現するためにとても大切なことだと私たちは考えています。さらなる高品質な医療を提供し続けるクリニックであるために、常に患者さん側の視点を忘れず、スタッフ一丸となってより良いクリニック作りに努めています。

解決の糸口を探し出す一番近しい存在となれるように―

治療方針としてもタイミングをしっかりと見極めた上での短期間での治療をモットーにしています。長期の通院や長い待ち時間などは患者さん側にとっては大きなストレスです。貴重なお時間を割いて診察室にまでお越しいただくわけですから、できるだけ効率良く治療や検査が行えるよう随所に工夫を凝らすようにしています。

小さなお子さんの手を引いて、不安な顔をされていた親御さんが安堵され笑顔を取り戻される瞬間や、「ここに来てよかった!」と言いながら足取り軽く帰られてゆく患者さんの後ろ姿に医師としての手応えと強いやりがいを感じる日々です。

解決の糸口をともに探し出す一番近しい存在となれるよう、これからも患者さんの声に真摯に耳を傾けながらスタッフ一同邁進いたします。

 

はなまるクリニック
院長 岡村一成

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME