みんなの医療ニュース

2021.12.24

綿棒の使用は鼓膜穿孔の原因となることが多い

米国の研究です。
鼓膜が破れてしまう鼓膜穿孔の61%は、耳の中に器具を差し込むことが原因で起き、そのうち45%が綿棒によることが示されています。
耳垢を取るための耳掃除で主に使われる綿棒などの器具により、外耳道が傷ついたり、鼓膜が破れてしまうことも多く、感染や難聴につながる可能性があります。
米国の救急科100か所について5年間の記録を調べたところ、耳のけがによる受診が900件を超えており、これは全国換算で5,000 件という数字になります。
耳垢は水溶性であるため、シャワーの後にタオルで拭き取ることができますし、耳には自浄作用があるので、耳垢は古い皮膚とともに自然に耳から出ていきます。



(文責:株式会社プロウェーブ《prowave.co.jp》/引用: ロイターヘルス)

みんなの医療ニュース 一覧
診療時間 日・祝
午前 
9:00~12:00

13:00まで
午後 
15:00~19:00
補聴器外来は月曜、金曜のみ(ご予約には受診が必要です)
休診日:水曜、日曜、祝日/土曜は9:00~13:00まで

オンライン受付

携帯電話、スマホ、パソコンから受け付け予約が可能です。

オンライン受付

自動電話予約

受付システムのご案内