みんなの医療ニュース

2022.07.25

副鼻腔に炎症があると、脳の機能低下の原因に?

海外の実験から、慢性副鼻腔炎の患者さんでは、脳の活動に何らかの異変がみられることが明らかになりました。
米ワシントン大学のJafari博士は、以前から「慢性副鼻腔炎の患者さんは、集中力や思考力が低下しがち」と気づいていました。
そこで博士は、慢性副鼻腔炎の患者さんの脳をMRIで撮影、その活動について分析したところ、健康な人に比べて「前頭-頭頂ネットワーク」という部位の機能が低下していることが分かりました。
「前頭-頭頂ネットワーク」は、人間の認知処理に関係する部位として知られています。しかも、慢性副鼻腔炎が重症になるほど、機能はより低下していました。
「慢性副鼻腔炎が脳に及ぼす影響について、さらなる研究を進める必要がある」とJafari博士は話しています。



(文責:株式会社プロウェーブ《prowave.co.jp》/引用: ロイターヘルス)

みんなの医療ニュース 一覧
診療時間 日・祝
午前 
9:00~12:00

13:00まで
午後 
15:00~19:00
補聴器外来は月曜、金曜のみ(ご予約には受診が必要です)
休診日:水曜、日曜、祝日/土曜は9:00~13:00まで

オンライン受付

携帯電話、スマホ、パソコンから受け付け予約が可能です。

オンライン受付

自動電話予約

受付システムのご案内