診療について

舌下免疫療法

舌下免疫療法とは、アレルギーの原因となる物質を含んだ治療薬を舌の下に投与し、数年間かけて毎日少しずつ免疫をつくっていくアレルゲン免疫療法です。スギ花粉症またはダニアレルギー性鼻炎と確定診断された方が治療を受けることができます。

アレルギー性鼻炎の治療

アレルギー性鼻炎の治療においては一般的に、アレルゲン(原因物質)を避けるとともに、必要に応じて薬物療法や、アレルゲン免疫療法が行われます。
薬物療法では、抗ヒスタミン薬や抗ロイコトリエン拮抗薬といった薬剤を用いて、アレルギー症状を引き起こす物質のはたらきなどを抑えることで症状を和らげます。 一方、アレルゲン免疫療法は、アレルゲンを少しずつ体内に入れることで体を慣らし、症状を和らげる治療法です。

アレルゲン免疫療法

アレルゲン免疫療法ではこれまで、アレルゲンを含む治療薬を皮下に注射する「皮下免疫療法」が行われてきました。
さらに最近では、舌の下に投与するより簡便な「舌下免疫療法」が登場し、根本的な体質改善が期待されています。

舌下免疫療法

「舌下免疫療法」は、スギ花粉症またはダニアレルゲンによる通年性アレルギー性鼻炎と診断された後、まずは少量から治療薬を服用します。
治療期間は3~5年が一般的で、定期的に通院しながら、自宅で決められた量の服用を継続していきます。
なお、この舌下免疫療法は、スギ花粉症なら花粉が飛ぶ前から治療を開始する必要があります。
ダニアレルゲンによる通年性アレルギー性鼻炎の場合は、いつでも開始が可能です。

舌下免疫療法

舌下免疫療法を受けるには

舌下免疫療法をご希望の場合には、はなまるクリニックへご相談ください。 受診の際は、オンライン受付からご予約をお願いいたします。

診療時間 日・祝
午前 
9:00~12:00

13:00まで
午後 
15:00~19:00
補聴器外来は月曜午前のみ(ご予約には受診が必要です)
休診日:水曜、日曜、祝日/土曜は9:00~13:00まで

オンライン受付

携帯電話、スマホ、パソコンから受け付け予約が可能です。

オンライン受付

自動電話予約

受付システムのご案内