お知らせ

2022.05.20

気付きにくい睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は寝ている時に呼吸が止まり、無呼吸となってしまう病気です。
寝ている時におこり自覚症状がないため、気付きにくく、検査や治療を行っていない方が多い傾向があります。

主な症状に「朝スッキリ目覚められない」「日中に強い眠気を感じる」などがあります。
睡眠時無呼吸症候群の患者さんは睡眠が浅くなるため、日中に強い眠気や倦怠感に襲われ、仕事のミスや運転中にウトウトしたりと、悪影響をおよぼしかねません。
また、睡眠中に無呼吸を繰り返すことで血管や心臓に負担がかかり、高血圧などの生活習慣病や、心筋梗塞や脳卒中などの重大な病気を合併しやすくなります。
「いびきがうるさい」「寝ている時に呼吸が止まる」などと指摘を受けたことがある方は、睡眠時無呼吸症候群の検査をおすすめします。

はなまるクリニックでは、自宅で出来る睡眠時無呼吸症候群の検査を行っています。
気になる症状がありましたら当院までお気軽にご相談ください。



睡眠時無呼吸症候群の症状についてはこちら
診察について|睡眠時無呼吸症候群


睡眠時無呼吸症候群の検査についてはこちら
診察について|ポリソムノグラフィー検査



はなまるクリニックは、睡眠時無呼吸症候群のくわしい情報発信サイト「e-SAS.jp」を運営しています。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の情報発信サイト https://e-sas.jp


はなまるクリニックのオンライン予約受付はこちら


お知らせ一覧
診療時間 日・祝
午前 
9:00~12:00

13:00まで
午後 
15:00~19:00
補聴器外来は月曜、金曜のみ(ご予約には受診が必要です)
休診日:水曜、日曜、祝日/土曜は9:00~13:00まで

オンライン受付

携帯電話、スマホ、パソコンから受け付け予約が可能です。

オンライン受付

自動電話予約

受付システムのご案内