お知らせ

2022.08.01

夏の寝苦しさと睡眠時無呼吸症候群(SAS)

暑さで寝苦しい、眠りが浅いなど、夏は睡眠の質が低くなりやすい季節です。
眠りが浅いと日中に強い眠気や倦怠感に襲われ、仕事のミスや運転中にウトウトしたりと、生活に悪い影響をおよぼします。
とくに、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の方は血中の酸素不足によって血圧の上昇、それに伴う心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まる恐れがあります。
暑い季節は適切に冷房を使い室温を25~28度にコントロールし、睡眠の質を上げるように心がけましょう。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は寝ている時に呼吸が止まり、無呼吸となってしまう病気です。
「いびきがうるさい」「寝ている時に呼吸が止まる」などと指摘を受けたことがある方は、睡眠時無呼吸症候群の検査をおすすめします。
はなまるクリニックでは自宅で出来る睡眠時無呼吸症候群の検査を行っていますので、お気軽にご相談ください。



睡眠時無呼吸症候群の症状についてはこちら
診察について|睡眠時無呼吸症候群


睡眠時無呼吸症候群の検査についてはこちら
診察について|ポリソムノグラフィー検査



はなまるクリニックは、睡眠時無呼吸症候群のくわしい情報発信サイト「e-SAS.jp」を運営しています。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の情報発信サイト https://e-sas.jp


はなまるクリニックのオンライン予約受付はこちら


お知らせ一覧
診療時間 日・祝
午前 
9:00~12:00

13:00まで
午後 
15:00~19:00
補聴器外来は月曜、金曜のみ(ご予約には受診が必要です)
休診日:水曜、日曜、祝日/土曜は9:00~13:00まで

オンライン受付

携帯電話、スマホ、パソコンから受け付け予約が可能です。

オンライン受付

自動電話予約

受付システムのご案内