診療について

ドロップスクリーン(アレルギー検査)

ドロップスクリーン検査とは

ドロップスクリーン検査は、注射器を使わずに指先から1滴の採血で、花粉症や食物アレルギーなどの原因である41項目のアレルゲンを調べることができる検査です。
検査の結果は30分程度でわかります。
最近では、アレルギーになる年齢が下がってきていて、幼児でも花粉症やアレルギー性鼻炎を発症することがあります。 アレルギーは放っておくと、花粉症のような症状だけでなく、喘息などの呼吸器系疾患、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患へ連鎖して広がることもありますので、早めの治療が大切です。
ドロップスクリーン検査は、小さなお子さん(2歳以降)でも検査をすることができます。

ドロップスクリーン

ドロップスクリーン検査の特長

特長1 わずか30分で結果を診断

従来の検査では結果がわかるまで1週間程度かかりましたが、ドロップスクリーン検査では30分程度で結果がわかります。
検査当日に結果をお知らせすることが可能ですので、再度ご来院いただく必要はございません。
※ご希望の方が多い場合は、お待ちいただく場合もあります。

特長2 小さいお子さんでも安心

指先から少量の血液をスタンプで採血するだけなので、注射が苦手な方や小さなお子さん(2歳以降)でも安心です。


指先から少量を採血します

特長3 食物アレルギーの検査も可能

ドロップスクリーン検査では、卵・小麦・野菜/果物・魚類・肉類・牛乳・豆類・甲殻類など22種類の食べ物に関するアレルギー項目の検査が可能です。


  ドロップスクリーン検査 従来のアレルギー検査
採血方法 指先に小さな針を刺す 腕に注射
結果がわかる
までの期間
約30分程度 約1週間程度
検査対象項目 41種類 39種類

ドロップスクリーン検査でわかる項目

アレルギーをひきおこす物質を避けて生活することは、治療の第一歩です。
検査結果が陽性であっても、全てアレルギー症状が出るわけではありません。
医師の診断に基づいて、適切な治療を行いましょう。

ドロップスクリーン検査でわかる項目

検査の流れ

検査の流れ

検査の費用

検査費用は、3割負担の方で5,000円程度になります。
※別途、診察料・処置料・処方箋料などがかかります。

はなまるクリニックでドロップスクリーン検査を受けるには

はなまるクリニックでは、ドロップスクリーン検査を行っています。
花粉症やアレルギーと思われる症状がある場合には、はなまるクリニックまでお気軽にご相談ください。
受診の際は、オンライン受付からご予約をお願いいたします。

また、「診療について」の「花粉症やアレルギーについて」「小児のアレルギー」のページでは、花粉症やアレルギーの症状や治療についての情報をご覧いただけます。
診療について|花粉症やアレルギーについて
診療について|小児のアレルギー

診療時間 日・祝
午前 
9:00~12:00

13:00まで
午後 
15:00~19:00
補聴器外来は月曜、金曜のみ(ご予約には受診が必要です)
休診日:水曜、日曜、祝日/土曜は9:00~13:00まで

オンライン受付

携帯電話、スマホ、パソコンから受け付け予約が可能です。

オンライン受付

自動電話予約

受付システムのご案内